2018年11月30日

冬コミ新刊について

冬コミで発行する同人誌の詳細が固まりましたのでお知らせです。

その前に、コミケの日程とスペースをおさらい!

C95-b.png
2018年12月29日(土)1日目
『ガソリンセーター』
西地区"れ"ブロック-60a

ガソリンセーターの参加は1日目となっていますので、お間違えのないようお気をつけください。

そして、新刊情報です!

異人街のリュー_表紙.jpg
『異人街のリュー』
文庫サイズ / 128ページ / 頒布価格1000円
表紙イラスト、デザイン・みなと様(@port73

2010年8月に発行した『異人街のリュー』と、2011年12月に発行した『異人街のリュー 夢の浮橋』を加筆修正し、10ページの書き下ろしを入れた再録本となっています。

前回出した時とガラっとイメージを変えて欲しかったので、みなとさんには「前回の本の事は忘れてデザインをして欲しい」「00年代ライトノベルの表紙風」という二つのお願いをして、今回の表紙を作ってもらいました。
みなとさんには、毎回新たな無茶を言って大変申し訳なく……でも、無茶言う度に想像以上のもので応えてくれるし、仕事も早いんですよ!

Twitterでツイートもしましたが、2冊目を出す時に創作以外の事で色々ありまして、この設定・物語で何も思い浮かばず書けなくなった時期がありました。ただ、いつかは改めて向き合ってもう一度形にしたいとは思っていたんです。
今回は時間も経っている事、市川さんの「前回のアレを忘れる本作ろうぜ! 平成最後のコミケで五尺玉打ち上げてやれ!」という言葉に背中を押してもらい、再録本を出す決意をしました。

割と毎回そうなのですが、今回は特に自分の為に出す同人誌なので……前回の本をお持ちの方には大変申し訳ないのですが、2冊目を発行し既に7年経っているという事でご了承くださればと思います。

というわけで文庫版『異人街のリュー』興味を持って頂けましたら、よろしくお願いいたします。
posted by 風間ぼなんざ at 23:44| お知らせ